ニキビ

ニキビはクリニックで治ります

  • ニキビとは

  • ニキビの種類

  • ニキビの治療方法

  • 日常生活におけるアドバイス

ニキビとは

日本では保険適応となっているニキビ治療が少なく、保険での治療には限界があるのが現状です。オジスキンクリニックでは、海外で広く認知されているニキビ治療を導入し、ニキビをニキビ跡にせずなるべく早く治すことを目指しています。

また、保険適応では今あるニキビの治療しか出来ず、ニキビができやすい肌質の改善出来ないのが現状です。すなわち、今あるニキビが改善してもまた繰り返しニキビができてしまうのです。

ニキビがなかなか治らない方、同じ部位に繰り返しニキビができる方、皮膚科での治療で効果を感じられなかった方には美容皮膚科での治療がおすすめです。

早めに治して肌へのダメージを最小限に抑えることがニキビ跡にせずに短期間で治療を終わらせるポイントです。オジスキンクリニックではニキビの状態を医師が見極め、適切な治療をご提案します。また、すでにニキビ跡になってしまっている方へも治療のご提案が可能です。

ニキビ跡について

ニキビの種類

軽症

●白ニキビ
コメドや面皰とも呼ばれます。正常なターンオーバーが乱れ、皮脂が過剰に分泌され、角質により毛穴の出口が閉塞してしまっている状態です。落としきれていないメイクなどが原因で起こることもあります。

●白ニキビ

コメドや面皰とも呼ばれます。正常なターンオーバーが乱れ、皮脂が過剰に分泌され、角質により毛穴の出口が閉塞してしまっている状態です。落としきれていないメイクなどが原因で起こることもあります。

●黒ニキビ
白ニキビは毛穴の出口が閉じている状態ですが、黒ニキビは出口が開いており汚れが酸化して黒く見えている状態です。鼻や額の黒ずみ毛穴として目立つことがあります。

毛穴について

●黒ニキビ

白ニキビは毛穴の出口が閉じている状態ですが、黒ニキビは出口が開いており汚れが酸化して黒く見えている状態です。鼻や額の黒ずみ毛穴として目立つことがあります。

毛穴について

中等症

●赤ニキビ
紅色丘疹とも呼ばれます。毛穴の中でアクネ菌が増殖し、炎症が起こっている状態です。ニキビの中に膿がたまると膿疱と呼ばれます。痒みや痛みが伴うことがあります。炎症の度合いによってはニキビ跡になることもあります。

●赤ニキビ

紅色丘疹とも呼ばれます。毛穴の中でアクネ菌が増殖し、炎症が起こっている状態です。ニキビの中に膿がたまると膿疱と呼ばれます。痒みや痛みが伴うことがあります。炎症の度合いによってはニキビ跡になることもあります。

重症

●黄ニキビ
嚢腫とも呼ばれます。赤ニキビの炎症が毛穴の外まで広がり、赤みが増し硬く盛り上がっている状態です。炎症が強いため、高確率でニキビ跡になります。

●黄ニキビ

嚢腫とも呼ばれます。赤ニキビの炎症が毛穴の外まで広がり、赤みが増し硬く盛り上がっている状態です。炎症が強いため、高確率でニキビ跡になります。

ニキビの治療方法

医療レーザー脱毛

普段からニキビができやすい方におすすめ治療です。ただし、炎症が強く起こっている状態には向きません。

ダーマペン4

肌を生まれ変わらせる治療です。ただし、炎症が強く起こっているニキビには向きません。  

ベルベットスキン

ダーマペン4にマッサージピールを加えた治療です。ニキビができにくい肌へ導きたい方へおすすめです。  

水光注射

肌のコラーゲン層へ直接薬液を注入していきます。初期のニキビやニキビができやすい方へおすすめです。
ニキビに悩む方へはリジュラン注射やボトックス注射がおすすめです。  

イオン導入

オジスキンクリニックがこだわりぬいた導入剤をお悩みに応じて選択し、肌へ直接浸透させていきます。
直接塗布よりも肌の深層へ成分が届くため、成分の効果を実感しやすくダウンタイムがないためスケジュールを気にせず施術を受けていただけます。

サリチル酸マクロゴールピーリング

毛穴表面の汚れを取り除くことができます。皮膚科学会も推奨の治療のひとつです。あらゆるニキビ状態へ効果があります。

マッサージピール

表面の汚れを取り除くと同時に肌の深部(真皮)から代謝を促進し皮脂分泌を正常化します。あらゆるニキビ状態へ効果があります。  

イソトレチノイン(ニキビ内服薬)

イソトレチノインはビタミンAの内服薬です。あらゆるニキビへ効果があり、ニキビができにくくなります。
ニキビができやすくなってしまった方、皮膚科へ通院したが効果を感じることができなかった方へおすすめです。  

メディカルホームケア(ゼオスキンヘルス)

ビタミンAとハイドロキノンによるホームスキンケア。あらゆるニキビ状態へ効果があります。
また、色素沈着したニキビ跡にも効果があります。  

ニキビ注射

炎症が起きているニキビへおすすめの治療です。ニキビ跡になる前に治療することが重要です。  

美容点滴

ニキビにはビタミン類の摂取が非常に重要です。食生活では補えない分を点滴で補うことが可能です。
ニキビにお悩みの方へはOZI艶肌点滴がおすすめです。  

日常生活におけるアドバイス

触らない

にきびが気になってつい触ってしまったり、髪の毛で隠したりすることがニキビを悪化させることが知られています。ニキビができてしまっている場合はなるべく触らずに過ごすことが大切です。

また、ニキビができたからと洗顔回数をむやみに増やす方もいますが、余計に皮脂分泌が過剰になることもあります。ニキビは年代や体質によってできるため医療機関での正しい治療が重要です。

健康的な食事を

ニキビの改善のためにはビタミンB群の摂取が大切です。ビタミンB群は野菜に多く含まれます。またチョコレートなどの甘いものや油っこいものはニキビを悪化させると言われています。糖質や脂質は皮脂の分泌を増加させたり、ビタミンB群を消費することがわかっています。ニキビが気になる方は甘いものを減らし、バランス良く食事を摂ることを心がけましょう。

ストレスをためない

受験前などにニキビが増える方がいます。ストレスを感じると身体の中で活性酸素が増え、肌の正しいターンオーバーを阻害してしまいます。また、ストレスを受けることでホルモンバランスが乱れ、アンドロゲンという男性ホルモンが増えることがわかっています。アンドロゲンは皮脂の分泌を増やすためニキビができやすくなってしまいます。

日常生活でストレスを感じている方は、ストレス解消になるような生活習慣を取り入れると良いでしょう。

[浦和駅]徒歩1分 [診療時間]10:30〜19:00
休診日:第1.2.4 月・木/第3 日・月/祝日