額(おでこ)ボトックスで違和感?失敗?目が重くなった?気軽なボトックスは要注意~②~

こんにちは、オジスキンクリニックの吉原です。

引き続き、額(おでこ)のボトックスについて書いていきます。

前回はボトックスで怖い顔になってしまう原因を書いていきました。

額(おでこ)ボトックスで違和感?失敗?目が重くなった?気軽なボトックスは要注意~デメリット解説~

今回は、前回の記事を踏まえて、どうすれば怖い顔にならずに額(おでこ)のしわを浅くすることができるのか、について書いていきたいと思います。

 

おでこボトックスの打ち方について知識をもつ

今まで、額の筋肉についてあまり詳しく触れずにきましたが、実は額の横じわのでき方にはタイプがあります。

眉毛をぐっと上にあげたときに、

①眉の外側しわしわタイプ

②眉の内側しわしわタイプ

③横じわが均一に真一文字タイプ

主にこの3つに分かれます。

さらに、おでこの上のほうがメインなのか、眉毛のすぐ上がメインなのかによっても注入量と注入箇所は全く変わります。

 

参考までに…わたしは「①眉の外側×眉の直上」にしわがよるタイプ。

このパターンはまぶたが重くなりやすいのですが、外側を打たずにおくとスポックブロウといって吊り上がった眉毛になっちゃいます。

(スタートレックのスポック船長から来た言葉ですが、世界中で定着している言葉です。https://masamasa1601.blog.ss-blog.jp/2015-03-04)

なので、外側もしっかりマイクロボトックスで打ちつつ、目をあけにくくならないように平均量の7~8割程度の単位数で治療していくのがキレイに仕上がります。

まずは自分のしわの寄り方がどのタイプなのかを知り、自分に必要な量がおおよそどれくらいなのか担当医師に見積もってもらうことが大切。

左右差が強い場合は、施術のときにそれも一緒に調整してもらえるように頼んでみましょう。

 

ボトックスが向いていない人もいる

おでこの筋肉=前頭筋が動くとおでこに横じわが入りますが、このしわ、赤ちゃんは定着しませんよね。

では、なぜわたしたちは横じわが刻まれてしまうのでしょうか。

横じわが定着してしまう原因としては

①前頭筋を動かすクセが強い

②前額の皮膚のコラーゲンが減少している・骨が減って皮膚が余っている

③眼瞼下垂症状が強く、目をあけるために前頭筋を無意識に使ってしまう

です。この3つの要因が重なっているケースもありますが、

②前額の皮膚のコラーゲンが減少している・骨が減って皮膚が余っている場合

この場合はちょっと表情をつくるだけでもしわが寄ってしまうので、不足したコラーゲンや骨を補うような治療が必要。ボトックスは少量にとどめ、ヒアルロン酸を併用していく必要があります。

③眼瞼下垂症状が強く、目をあけるために前頭筋を無意識に使ってしまう場合

この場合ボトックス治療はあまり向いていません。もちろん、治療することもできますが打ち方にはコツがいります。そして根本的には目を開けやすくしてあげるための眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術が必要になります。

 

ボトックス治療がとっても向いている人もいる

逆にボトックス治療がとても向いている方もいらっしゃいます。

それは、

①前頭筋を動かすクセがある

②眉毛からまぶたまでの皮膚のたるみが少ない

③まぶたをあげる筋肉がしっかりしている

④リラックスした状態であればほとんどおでこにしわが出ない

上記にあてはまる方。

非常~に満足度は高いと思います。

ぜひ!その気になるしわが刻まれないうちにボトックスを打っていただきたい。。

周囲からうらやましがられるくらいのつやつやおでこになるはずです。

 

おでこのボトックス治療を安全に受けるために

当院ではしわ取りボトックス治療は1か月の保証制度を設けています。

1か月以内であればリタッチ無料で行っているのですが、どれほどの量でどれくらいしわが浅くなるのかここで把握することができます。

そして、1か月以内にもう一度いらしていただき、しわが浅くなった状態での左右差の調整やしわの微調整が必要であればそこで追加注入していきます。

この保証制度がない場合、初回注入時でどれほどの量がその方に適切なのかを1発であてないといけません。

もちろん、年齢やしわの寄り方からおおよそ予測は可能ですが、どんなベテランでも量の見極めを外すことはあります。

―足りなくてもしわがたくさん残る。

―多すぎると怖い顔になる。

どちらもいやですよね。

このリタッチ制度で安全に治療を行うことができます。

当院以外にも取り入れているクリニック、増えてきています。

安易におでこのボトックスを打つ前にぜひ問い合わせてみてください。

 

「ボトックス注射=しわを消す注射」は間違い

ボトックス注射は本来筋肉の動きをゆるめるもの。

しわを消すためというより、筋肉の動く量が減ったことで今まで通りの表情をしてもしわが浅くなるのが目的。

ある程度の表情を残さないと「無表情に見える」という弊害が出てきてしまいます。

自然なアンチエイジングのためには5~10年前を意識することが大切です。

 

まとめ

自分のしわをよく知ることが安全にしわを浅くする近道!

ボトックスの向き・不向きについてもお伝えしました。

自分のしわともう一度向き合って、ボトックスが向いているタイプかどうかを確かめてみてください。

年齢とともにしわが増えて、かつ骨が痩せてきている方は骨の丸みを戻してあげることが意外と近道なこともあります。

額にヒアルロン酸を入れた直後。

すでにしわが浅くなって眉毛の上に自然なふくらみが戻っていることがわかりますね。

この方はボトックスは使用していません。

わたしってどうなの?という場合はぜひお気軽にご相談ください。

ボトックス治療、わたしは大好きですし、自信をもってすすめたい治療。

おでこのボトックスでいやな思いをした方もそうでない方も試してみてほしいな、と思います。

 

関連記事はこちらからもどうぞ

額(おでこ)ボトックスで違和感?失敗?目が重くなった?気軽なボトックスは要注意~デメリット解説~

おでこ(額)のボトックスでまぶたが重く。眼瞼下垂なの?ボトックスは打てないの?

 

浦和駅1分の美容皮膚科・まぶたの治療【OZI SKIN CLINIC】

日付:   カテゴリ:しわ, ボトックス, 女医のきれいブログ

ブログの更新情報を受け取る

Category

[浦和駅]徒歩1分 [診療時間]10:30〜19:00
休診日:第1.2.4 月・木/第3 日・月/祝日