医療レーザー脱毛 男性の脱毛はエチケット

男性の脱毛はエチケットと言われ、男性脱毛は美容皮膚科領域にて非常に需要が増えています。

毎日のヒゲ剃りが面倒、ヒゲ剃りで肌が荒れる、ムダ毛が気になる…など理由は様々です。

OZI式医療レーザー脱毛

当院の医療脱毛は男性の太く濃い毛や日焼けした部位にもしっかりと効果がある厚生労働省認可の機器のみを用いてアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーを部位により使い分けて使用しているので安心して施術を受けていただけます。

特徴1. 痛みへの徹底配慮

医療脱毛では毛根と毛乳頭に反応し破壊するため痛みが伴います。毛が太く濃い部分ほど痛みも強いため、男性は痛みが強く出ることが多いです。
当院では痛みを徹底的に軽減するため「安心リラックス麻酔」を浦和で唯一導入致しました。ヒゲ脱毛など毛の濃い部分の施術の方は麻酔を用いることで楽に施術を受けていただくことができます。ご希望の方はご予約の際に受付スタッフへお伝えください。

特徴2. 色黒の方でも大丈夫

医療脱毛はメラニンに反応する波長を用いるため、色黒の方への施術は出力を上げにくく、効果を感じるまでに回数がかかることが問題でした。
オジスキンクリニックでは、従来の「アレキサンドライトレーザー」に加えて色黒の男性の方でもしっかり短期間で効果を実感していただける最新レーザー「YAGレーザー」による施術も可能です。

医師がスキンチェックを行い適応を見極め、最も脱毛効果が出る方法をご提案させていただきます。

特徴3. デザイン、減毛も可能

オジスキンクリニックではヒゲデザイン脱毛や全体に薄くしたいという減毛のご要望にもお応えします。ヒゲは残したい部分を施術の際にしっかりと担当の看護師とご相談いただけます。
また、スネ毛など密度を薄くしたい場合に関しても対応可能です。お気軽にご相談ください。

特徴4. 万が一の際の医師の診察

出力や照射方法に関しては細心の注意を払い施術しますが、万が一肌トラブルが起こってしまった場合は医師による診察のもと迅速な薬の処方等が可能です。脱毛は赤み・腫れ等が出ることはありますが、施術後に長引くようであったりその他心配な事があればお気軽にご相談いただけます。

エステ脱毛と医療脱毛の違い

「脱毛は医療行為であり、医師または看護師しか施術してはいけない」と厚生労働省が定めているのをご存知ですか?

脱毛は細胞を破壊する行為であるため、医療行為です。永久脱毛は「医療」レーザーでしかできません。すなわち、エステでは「脱毛」ではなく「一時的減毛」しかできないのです。

また、エステでは医療従事者ではないエステティシャンが施術するため、出力も弱く効果を感じにくいうえ、万が一の肌トラブルに対応できません。

医療脱毛はエステ脱毛(光脱毛、フラッシュ脱毛)に比較すると価格が高いことが多いですが、効果を実感できるまでの期間が短いため最終的にエステ脱毛のほうが高く付くことも多々あります。安全に効果的に脱毛するために医療機関での脱毛をおすすめします。

料金表へ

[浦和駅]徒歩1分 [診療時間]10:30〜19:00
休診日:第1.2.4 月・木/第3 日・月/祝日