女医のきれいブログ美容のホンネ

首のいぼ、出てきていませんか?

こんにちは、オジスキンクリニックの吉原です。

はやいものでもう3月ですね。

2月はみなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。

2021年もきっとあっという間。

成長できた、と思える年末を迎えるために1日1日大切に大切に過ごしていきたいと思います。

さて、先日首がざらつくんです…とおっしゃられた方がご来院。

他院さんでピーリングをされていたようです。ただしあまり改善されず。

よーく見ると…

キノコの様に盛り上がっているものがたくさん。。。

これ、何でしょう。

(https://pluslife.jp/893/#i-13)

首のいぼの正体とは

実はこれ「アクロコルドン」「スキンタッグ」といいます。

年齢とともに出てきやすいですが、首だけでなく胸周りや脇の近くにもできたりします。

肌の新陳代謝が落ちると出てくるため…ターンオーバーが遅くなっている証拠でもあります。

また、摩擦も原因のひとつとなりますので擦れやすい部分にできます。

 

一度できたものはキノコのようにそこで成長していきます。

触った感じも気になるし

見た目もよいものではないですよね。

 

広告に出ているクリームでは取れません

首は隠しにくい部位のひとつ。

気になっている方、実は簡単に取ることができますよ。

ただし、よくインターネットの広告で出てくるイボクリームのようなものでは取れません。

なぜなら、れっきとした皮膚のできもの(腫瘍)のひとつだからです。

そして、実は病院で治療するのが一番きれいに治ってくれます。

ただし、ピーリングなどで取れるようなものではありません。

もちろん代謝をあげるので「予防する」ということにはつながりますが…

そして、気にならないのであれば良性腫瘍(=ガンなどではない)であるため放っておいても大丈夫ですよ。

 

治療方法

当院では基本的にはレーザーによる治療とマイクロ剪刀による治療の2種類をご案内しています。(非常に大きいものになると日帰りで手術という選択肢も出てきます。)

アクロコルドンの大きさや部位に応じて治療方法を選択します。

当院では世界で初めてCO2レーザーを開発したルミナス社の高性能スキャナー搭載型炭酸ガスレーザーAcupulseアキュパルスを導入しています。厚生労働省の認可を得ている機械であり、安全に確実な効果を期待できます。

 

そのほか、

□液体窒素

□電気メス

といった治療方法もありますが、色素沈着が長期化するリスクが上がるためおすすめしません。

黒や茶色の色味が数年残ることも。

 

 

 

気になる場合はお早目に

首元がすっきりするだけで過ごしやすくなります(^^♪

首のアクロコルドン、気になる場合ははやめにとってしまいましょう!

 

アクロコルドンは皮膚腫瘍のひとつ。場合によっては保険適応となります。

お気軽にお問合せください。

 

浦和駅1分の美容皮膚科・まぶたの治療【OZI SKIN CLINIC】

日付:   カテゴリ:ホクロ, 女医のきれいブログ

ブログの更新情報を受け取る

Category

[浦和駅]徒歩1分 [診療時間]10:30〜19:00
休診日:第1.2.4 月・木/第3 日・月/祝日