女医のきれいブログOZI SKIN CLINIC - BLOG

ゼオスキンヘルスの化粧水が想像以上によいワケ

 

みなさんが毎日使用しているスキンケア。

しっかり効果のあるものを使っていますか?

毎日朝夕、10分、かけている方は30分。

その時間で効果のないものを使うのでは時間もお金ももったいありません。

今日は私もスタッフも愛用しているゼオスキンのバランサートナーについてご紹介したいと思います。バランサートナーは化粧水のような位置づけです。

 

ゼオスキンヘルスの影の立役者です。

これがなくては始まらない!といっても過言ではありません。

 

ゼオスキンヘルスのシリーズを使うときになくてはならないもの

それが「バランサートナー」です

使い心地はさっぱり。でも不思議といやなつっぱりはありません

肌を補修してくれれている感じがすでにします。

(理由はハマメリスエキス。お肌の炎症を取り除いてくれる成分です)

 

実はこれ単なる化粧水ではありません。

化粧水は自分のものを使っていいですよ、とはいかない大きな理由があるんです

 

ゼオスキンの中でバランサートナーは化粧水ではなくて「導入剤」のような位置づけ

配合成分も「保湿」ではなく「整える」成分です

ヒアルロン酸Naもごくわずかには入っていますが、大切な成分がフェノキシエタノール、そしてグリコール酸。

グリコール酸はピーリング成分として聞いたことがあるかもしれませんね。

肌表面の余分な角質を取り除き、肌のpHを整える作用があります。

 

ちょっと待って、pHを整えてどうするの?

という疑問が浮かびますよね。

 

実は肌表面のpHを少し酸性にすることでこのあとに塗布する成分の浸透をよくする働きがあるのです。

コースを行っている方でも、化粧水を途中から始められた方は「もっと早くから始めればよかった…」とコースの効果の違いを実感される方がほとんどです。

 

というわけで、ゼオスキンの化粧水は絶対使ってあげましょう。

使うと使わないでは結果は大きく違いますよ!

 

ちなみにこのバランサートナー、レチノールやトレチノインで皮むけしているときに一緒に使うとすごーくシミます。

でもなんだかシミる感じがクセになる

「効いてる~!」って感じがします

皮がむけにくくなるとシミる感じもなくなってきて、なんだかさみしいような

 

ゼオスキンのキホン3種(洗顔、化粧水、デイリーPD)はGSRという3種の神器です。

これらは使う意味がちゃーんとあるんですよ。

 

というわけでバランサートナー、使ってあげてください

浦和駅1分の美容皮膚科・まぶたの治療【OZI SKIN CLINIC】

日付:   カテゴリ:女医のきれいブログ

ブログの更新情報を受け取る

[浦和駅]徒歩1分 [診療時間]10:30〜19:00
休診日:第1.2.4 月・木/第3 日・月/祝日