女医のきれいブログOZI SKIN CLINIC - BLOG

そのニキビ、今日から洗顔を見直してみては?

こんにちは、オジスキンクリニックの吉原です。

本日はお客様からよく寄せられるご相談「毎日のスキンケア」について

 

クリニックでのメディカルスキンケアはお肌のアンチエイジングには欠かせない(と私は思っています)ですが、自宅での毎日のケアはもっと大切です。

クリニックで一生懸命ケアしても自宅でお肌を大切にできなければ効果も半減。

 

そこで、今日は毎日行う「洗顔」にフォーカスしていきます。

 

特にニキビに悩まれている方はぜひ読んでみてくださいね。

 

■朝は水洗顔、これって正しいの?

 

クリニックで皆様に洗顔方法を聞くと半数くらいの方が

「朝は水洗顔だけにしています」

とおっしゃいます。

 

これ、間違いです。

特にニキビ肌の方。

朝晩2回洗顔したグループと1日1回のみ洗顔のグループで調査した結果、明らかに2回洗顔したグループのほうがニキビが改善したという結果も出ています。しっかりクレンザーを使用して朝晩2回洗顔をしましょう

(Journal of the American Academy of DermatologyVolume 52, Issue 3, Supplement, March 2005, Alexa Kimball, MD)

面白いのは、1日3回以上洗顔するとニキビが悪化したという報告もあること。洗えば洗うほどよいのではありません。

(JDVI(Journal of General Procedural Dermatology&Venereology Indonesia)。2019; 3(2):35-40 DOI 10.19100 / jdvi.v3i2.105)

 

■その洗顔で肌のバリアが落ちているかも

 

みなさまお風呂でカラダを洗いつつ顔を洗っていませんか?

だめです!顔は必ずシンクで別に洗ってください。

米国皮膚科学会も提唱していますが、お湯の温度は皮膚にとってとても大切。

お風呂のシャワーの温度は皮膚にはダメージが強すぎます。

そしてシャワーの水圧もシミの原因になるといわれています。

できれば32~33度くらいでいわゆる「ぬるま湯」でシンクで洗うように心がけてください。

 

 

■顔を洗う時間足りてる?汚れが残るのはNG

 

洗顔の時間は1分間です。

これは、ゼオスキンヘルスを提唱しているオバジ先生の長年の研究により出た結論です。

特にゼオスキンの洗顔を使われている方は、洗顔料の中の有効成分の効果をしっかりと得るために1分間の洗顔を心がけてください。

 

■タオルでこすっていませんか?

 

よくありがちなのが、洗顔後にタオルでごしごし。

いくらふっくらしたタオルでもごしごしはNGです。

これはカラダも。

タオルを肌に触れさせるときはポンポンと拭いてあげましょう。

顔はとても肌がうすくデリケートな部位なので、タオルの拭き方ひとつで肌表面が知らない間に傷ついてしまいます。

 

■最後にミニ知識■

冬はニキビができやすい?

みなさんもうすうす気づいているかもしれません。

乾燥した部屋にいると肌はうるおいがない感じがするのに、なんだかあぶらっぽくなる。

 

そうなんです。

 

研究によると、湿度の低い部屋で過ごすことで

①経表皮水分喪失(TEWL)は増加→小じわが増える

②肌表面の皮脂が増える→あぶらっぽくなる

(Skin Res Technol. 2019 Jul;25(4):456-460. doi: 10.1111/srt.12673. Epub 2019 Jan 8.)

ことがわかっています。

 

冬になると湿度が下がるので、皮脂の分泌が増えます。

皮脂はニキビの大好物。

冬になるとニキビができやすくなる方、いらっしゃいますよね。

お部屋の湿度を調整するだけで改善してくるかもしれません!

 

オジスキンクリニックではニキビに特化したメニューをご用意しています。

ぜひ一度ご相談にいらしてください(^^♪

 

 

 

浦和駅1分の美容皮膚科・まぶたの治療【OZI SKIN CLINIC】

日付:   カテゴリ:女医のきれいブログ

[浦和駅]徒歩1分 [診療時間]10:30〜19:00
休診日:第1.2.4 月・木/第3 日・月/祝日